« お姉ちゃんが眼鏡を選んでくれる?イベント | トップページ | Type P Snow Leopard で「このMacについて」を表示できるようにする。 »

2009年11月14日 (土)

VAIO Type P でSnow Leopard 10.6.2を動かす!

Snow Leopard 10.6.2からAtom CPUのサポートが打ち切られました(ノД`)
まあ、元々MacのラインナップにはAtom CPUをサポートした物は無かったので、今まで動かせていたのが不思議だったのですけどね(´ω`)
次世代タブレットMacでAtomを採用する計画が無くなった?為にサポートを切ったのかな〜?

うちはVAIO Type P で雪豹のを見ておりますが、やっぱり10.6.2にアップデートしたいじゃない?(*'ω'*)
で、調べてみました。結果、10.6.2にアップデートする事が出来ましたので手順を記載しておきたいと思います。

1. パッチ済みカーネル(mach_kernel_10.2.0_patched.zip)をダウンロードします。
http://www.mediafire.com/?o2w0yunezzy

2. ダウンロードしたカーネルを解凍して / にコピー、名称をmach_kernel.atomに変更します。その後、ターミナルを使用し、下記コマンドを入力します。

$ cd /
$ sudo cp mach_kernel mach_kernel.bak (10.6.1のカーネルをバックアップしておきます)
$ sudo chown 0:0 mach_kernel.bak
$ sudo chown 0:0 mach_kernel.atom
$ sudo chmod 644 mach_kernel.atom

3. 10.6.2統合アップデートをダウンロードし実行、完了後再起動します。

4. 再起動後の起動時にChameleonの画面で、スペースを押して、起動引数にmach_kernel.atomと入力しパッチ済みカーネルで起動します。

※もしうまく起動しなかった場合、起動引数にmach_kernel.bakを指定しバックアップカーネル で起動させ、mach_kernel.bakをmach_kernelにリネームしてください。この場合、10.6.2へのアップデートは出来てますが カーネルは古いままとなります。

5. 問題なく起動したら、デフォルトのカーネルとパッチ済みカーネルを入れ替えます。

コンソールを起動し下記コマンドを入力。

$ cd /
$ sudo rm mach_kernel
$ sudo mv mach_kernel.atom mach_kernel

これでDarwinカーネル10.2.0で起動できますヽ(´▽`)ノ

|

« お姉ちゃんが眼鏡を選んでくれる?イベント | トップページ | Type P Snow Leopard で「このMacについて」を表示できるようにする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お姉ちゃんが眼鏡を選んでくれる?イベント | トップページ | Type P Snow Leopard で「このMacについて」を表示できるようにする。 »